群馬県高崎市・太田市の美容整形・美容外科・美容皮膚科

GLP1(サクセンダ)
GLP-1(saxenda)

自然に食事量を減らし、
無理なくダイエット!

GLP-1(サクセンダ)ダイエットとは

GLP-1(サクセンダ)は、米国食品医薬局(FDA)、ヨーロッパ医薬品許可当局(EMA)、食品医薬品安全処(MFDS)の承認を取得し、肥満治療薬として安全性が確認されている薬剤です。

GLP-1はもともと体内に存在するホルモンで、食後に小腸からでる「インクレチン」の一つです。GLP-1は胃腸の動きを制御し満腹感を持続させ、食欲を抑える働きがあります。GLP-1が少ない人は食欲が抑えられず太りやすく、逆にGLP-1が多い人は適量の食事で満腹感が得られるため太りにくいとされています。アメリカでは肥満治療薬として認可されています。
GLP-1(サクセンダ) を1日に1回、毎日決まった時間にご自身で皮下注射することで食欲を自然に抑え、食事の量を減らすことができるのです。

安全にGLP-1(サクセンダ)ダイエットをして頂くため
当院では 必ず血液検査を行います

糖尿病、膵炎、重度の腎臓機能障害、肝機能障害がある方は、治療が出来ないことがあるため、GLP-1(サクセンダ)ダイエットを開始する前に検査を行い、体調や体質を調べることで安全にダイエットをスタート致します。

こんなお悩みをお持ちの方におすすめ

  • 痩せたくても食欲を抑えられない
  • 間食や夜食が多い
  • 今までのダイエットで失敗が多かった
  • 痛みやダウンタイムの少ない治療がしたい
  • 運動するのが苦手

GLP-1(サクセンダ)ダイエットの特徴

  • 自宅での自己注射だが、1ヶ月に1回程度の定期的な来院で経過を確認するので安心。
  • 自己で注射を行うことが不安な場合でも、すぐに問い合わせができるようコンシェルジュ制度を設置。

毎日1回のホルモン注射

毎日1回ホルモンを摂取するだけでダイエットを実現

GLP-1を摂取するだけで、食欲が抑制されるようになり少量の食事で満足感を得られるようになります。

最初にクリニックで受診された後は、自己注射が可能なのでご自宅で手軽に実践、減量することができます。

日本の厚生労働省からは糖尿病治療薬として認可されています。肥満治療薬としては未承認のため自費診療となります。

痩せホルモンチェック!

太りやすい人、痩せやすい人の違いって何?

安全にGLP-最近では、GLP-1は“痩せるホルモン”として注目を浴びています。
GLP-1の分泌量が多い人は痩せていて太りにくく、GLP-1が少ない人は食欲が抑えられず太りやすい傾向があります。

GLP-1(サクセンダ)ダイエットなら、
痩せやすい体質に改善されます。

努力なし、ストレスなし、辛くないダイエット。
夢のようなダイエット法「GLP-1(サクセンダ)ダイエット」。

GLP-1(サクセンダ)ダイエットのメカニズム

GLP-1(サクセンダ)の効果

  • 食欲が減り、少量の食事で満腹感が得られる
  • 胃腸の動きをゆっくりにし、満腹感が持続
  • 脂肪細胞に作用するので、脂肪分解を促進

GLP-1(サクセンダ)ダイエットでは、食べたものをゆっくりと体へ吸収させる作用があるため、血糖値の急上昇を防ぐことができます。太りにくく、体重が減りやすい環境へと導きます。
下のグラフを見ても分かるように、4週間を過ぎた頃から徐々に効果が見えはじめ8週間でしっかりとした改善効果が実感できるようになります。さらに効果を得ていくために、6ヶ月以上続けて下さい。

<使用する医薬品について>

薬機法上の承認
GLP-1は日本国内において保険適用になる疾病は2型糖尿病糖尿病のみとなっており、美容目的での使用は自由診療であり保険適用外です。

未承認医薬品(国内承認医薬品)
日本では糖尿病の治療として認められている薬です。GLP-1はアメリカのFDA(食品医薬品局)、韓国の食品医薬品安全処、欧州連合加盟28ヶ国で肥満症の適応で承認を取得している薬です。

入手経路
治療に用いる医薬品は当院医師の判断の元、個人輸入等手続きを行ったものです。個人輸入等において注意すべき医薬品等について詳しくはこちらをご覧ください。

施術の流れ

  • カウンセリング・診察

    医師によるカウンセリングで、状態を診察します。
    使用方法の説明やアフターケアまで丁寧に説明致しますので分からないことがありましたらご相談下さい。

  • 採血

    当院にて採血を行います。検査結果により、治療が行えない場合がございます。

  • 自己注射

    ご自宅で、自己注射を行って頂きます。使用方法が分からない場合は、すぐにクリニックまでご連絡下さい。

  • アフターケア

    定期的に来院をして頂き、経過観察を致します。来院時に使用済みの注射器・注射針を回収させて頂きます。

合わせて受けたい施術

GLP1(サクセンダ)の施術料金

検査料 ¥5,500
消毒綿・針代・
針捨てボックス込み
1回目 1本 ¥68,200
2回目以降 1本 ¥58,300

オプションメニュー

消毒綿・針 14日分 ¥1,100
針捨てボックス 1個 ¥550
  • 検査料は初回のみとなります。
  • 1ヶ月分は28日分となります。
  • 保険適用外の自由診療となります。
  • 価格は全て税込表示となっております。

施術概要・ダウンタイム・リスク

所要時間
ご自宅での自己注射となります(1分程度)
施術回数
1ヶ月~3ヶ月
術後経過
稀に注射部位の腫れ、赤味、内出血が起こる場合があります。
通院
使用済みの注射器・注射針の回収、経過受診のため、1ヶ月に1回の通院を推奨しております。
痛み
痛みはほとんどありません。
洗顔・メイク
アフターケア
基本的にはアフターケアなどのための通院が必要はございませんが、経過受診のため1ヶ月に1回の通院を推奨しております。
注意事項
・既往歴、現病歴、手術歴、使用中または服用中のお薬やアレルギー、妊娠出産、授乳についてなど、その他お体で心配なことについては、診察時に事前の申告をして下さい。申告が無い場合は、当クリニックは一切の責任を負いかねます。
・妊娠やその可能性がある方。授乳中の方。他のGLP-1作動薬やインスリン使用中、糖尿病、重度の胃腸障害の方。膵炎、腸閉塞など既往がある方。甲状腺疾患がある方。激しい運動やアルコール過飲、栄養不良など低血糖をおこす恐れがある場合。その他、重病治療中など、医師が不適切と判断された方はお受け頂けません。
・第20号医療法に基づき、使用済みの注射器や注射針を使いまわしせず、専用の容器に入れ、当院の指示に従い処理し、家庭用のゴミに出さないようにしてください。使用済みの注射器・注射針の回収確認が取れない場合は、新しい注射のお渡しが出来ません。
副作用
最も頻繁に報告されている消化管障害が吐き気です。
GLP-1(サクセンダ)を使用された68%の方が軽度の吐き気を経験しましたが、継続することで軽減されることがほとんどです。

よくあるご質問

1ヶ月に1度、経過受診の目安がございますが、医師の診断の上、最適な来院頻度を決定いたします。

嘔気、嘔吐、食欲不振、胃のむかつき、倦怠感など感じることがあります。体が薬に慣れてくると、次第になくなっていきます。

午前中に注射をして下さい。

1日量を投与し忘れた場合は、気が付いたらすぐに注射をして下さい。その後、次の日にいつも通りの容量を注射してください。

GLP-1ホルモン注射を打つことで、食欲を抑える効果も見込めるので、無理な食事制限をしなくても自然と食事量が減るという効果が期待でき、今まで食事制限によるダイエットなどが続かなかった方にもお勧めできる施術です。

投与スケジュール(目安)

1週目(1~7日目) 0.6mg×7日間 = 4.2mg   合計 4.2mg
2週目以降(8~14日目) 1.2mg×7日間 = 8.4mg   合計 12.6mg
  • 2週目以降副作用などのトラブルが無い場合は、2週目以降の投与スケジュールとなります。

監修医師紹介

シンシアガーデンクリニック
太田院 院長
緒方 英
おがた ふさ
  • 2002年防衛医科大学 卒業
  • 2007年東京大学医学部付属病院 形成外科
  • 2012年東京大学医学部 博士課程修了 医学博士取得
  • 2016年アメリカ国立衛生研究所研究員(皮膚癌、皮膚免疫基礎)
  • 2021年シンシアガーデンクリニック太田院院長
シンシアガーデンクリニック 高崎院 院長 泉 彰典
シンシアガーデンクリニック
高崎院 院長
泉 彰典
いずみ あきのり
日本形成外科学会
日本美容外科学会
日本医学脱毛学会
  • 2002年防衛医科大学校卒業
  • 2002年防衛医科大学校付属病院
  • 2008年自衛隊中央病院
  • 2010年日本形成外科学会専門医取得
  • 2016年シンシアガーデンクリニック院長就任

本ページは、所属医師の監修のもと、
2018年6月に厚生労働省より
施行された医療広告ガイドラインを遵守して
作成しております。

ページ上部へ戻る