群馬県高崎市・太田市の美容整形・美容外科・美容皮膚科

脂肪溶解注射
mesotherapy

難しかった部分痩せも実現

脂肪溶解注射とは

脂肪溶解注射は、脂肪を溶かす成分を痩せたい部分の脂肪層に直接注入し、脂肪細胞を分解させる施術です。 分解された脂肪細胞はその後体外に排出されます。

当院の脂肪溶解注射は、レシチン(アミノ酸の一種)と、 大学病院形成外科で共同開発調合したオリジナルレシピを成分として使用しています。

「お腹、腰周り、ヒップライン、脚、二の腕、背中」など、脂肪が付きやすく、 落ちにくい部位の部分痩せに高い効果を発揮します。 脂肪細胞の数自体を減らしますので、リバウンドの心配もなく、リスクの少ない画期的な痩身治療といえます。

こんなお悩みをお持ちの方におすすめ

  • 痩せたい部位だけ痩せたい方
  • ダイエットでリバウンドしたくない方
  • 脂肪吸引には抵抗がある方
  • メリハリのあるボディラインを作りたい方

脂肪溶解注射の効果と特徴!

  • リバウンドの心配がない
    ダイエット

    脂肪溶解注射は、脂肪細胞の数自体を減らす施術なので、ダイエットにおいて一番の問題とされているリバウンドの心配がありません。

  • 減量だけでなく、
    美しいボディラインをデザインできる

    理想の仕上がりに近づけるよう、医師がきめ細やかにデザインを考えながら注入していきます。
    脂肪溶解注射が得意とするのは、痩せたい部分の部分痩せなので、
    一般のダイエットでは難しい二の腕や腰まわり、太もも等の脂肪をなくし、 理想的なボディラインを作り出すことが可能です。
    当院では、脂肪コレステロール代謝を高める効果がある成分をオリジナルカクテルしています。

  • 治療時間が短い

    脂肪溶解注射の治療時間は5分〜10分程度です。ただし、注入部位により異なります。

  • 脂肪吸引に比べ、
    体へのリスクが少ない

    脂肪溶解注射は、注射で薬剤を注入するだけの治療です。 脂肪吸引などの外科手術と比較すると、身体への負担が少なくいことが特徴です。
    ダウンタイムもほとんどないので、日常生活に支障がありません。 注射時の痛みを極力抑えるために、極細の針を使用します。

脂肪溶解治療のメカニズム

  • 01

    お腹や二の腕など気になる部位に薬剤を注入

  • 02

    薬剤は皮下脂肪に浸透し脂肪細胞を溶解

  • 03

    溶かされた脂肪は体外へ排出される

  • 01

    お腹や二の腕など
    気になる部位に薬剤を注入

  • 02

    薬剤は皮下脂肪に浸透し
    脂肪細胞を溶解

  • 03

    溶かされた脂肪は
    体外へ排出される

脂肪溶解注射が可能な部位

施術の流れ

  • カウンセリング・診察

    医師によるカウンセリングで、お客様の症状を診察します。
    治療プランを提案し、施術の流れからアフターケアまで丁寧にご説明します。

  • マーキング

    施術部位をマーキングします。

  • 施術

    丁寧に脂肪溶解成分を脂肪を落としたい部分に注入していきます。 痛みの少ない極細の針で注入します。

  • 施術後

    施術後、すぐにお帰りいただけます。

  • アフターケア

    施術後に気になることや、不安なことがございましたら、お電話・フォームよりお気軽にご相談ください。

合わせて受けたい施術

脂肪溶解注射の施術料金

脂肪溶解注射(ボディ) 初回 ¥10,400
1本 ¥17,600
5本 ¥82,500
8本 ¥123,200
10本 ¥143,000
12本 ¥158,400
16本 ¥193,600
20本 ¥220,000

オプションメニュー

もみだし+キャビテーション 1回 ¥4,400
表面麻酔 部分 ¥2,200

脂肪溶解注射(顔痩せ・小顔治療)の施術料金

脂肪溶解注射+マッサージ2回、パック1回付 1回 ¥59,400

オプションメニュー

表面麻酔 部分 ¥2,200
  • 保険適用外の自由診療となります。
  • 価格は全て税込表示となっております。

施術概要・ダウンタイム・リスク

所要時間
約5分〜10分(部位により異なります)
施術回数
施術は1ヶ月おきのペースで3~5回を推奨しています。
(一回で注入できる薬剤の量には限りがあるため)
術後経過
術後、3日間ほどは鈍痛が続きます。
また術後10日ほど、赤み、かゆみがある場合があります。
これは正常の反応で、時間が経てば自然になくなります。
通院
1ヶ月ごと
痛み
注射のチクっとした痛み程度です。治療後は鈍痛のような痛みがあります。
洗顔・メイク
施術当日から洗顔・メイク可
アフターケア
施術後お着替えをされてお帰りいただけます。
注意事項
術後は水分をまめに補給し、1週間はサウナを避けてください。
大豆アレルギーのある方、妊娠・授乳中の方は受けられません。

よくあるご質問

痛みは、個人差がありますが、注射時のチクっとした痛みと注入時に多少の違和感があるかと思います。 また術後3日ほどは、鈍痛を感じます。

術後、10日間は赤み、腫脹、軽度の皮下出血、かゆみが生じる場合があります。 個人差はありますがこれは正常の範囲で、自然に改善されますのでご安心ください。 腫れやかゆみの程度が強い場合は、対処のためお薬を処方いたします。

術後、しばらくは施術部位に痛み、腫れはありますが、日常生活は普通に送れる程度ですのでご安心ください。

一回の施術で注入できる薬の量に上限があるため、1箇所につき、最低でも3回程度の施術が必要になります。 部位と状態に応じて適した回数をご提案致します。

脂肪溶解注射は、セルライト除去にも高い効果を発揮します。 太ももや腰周りの部分痩せにお勧めです。

注入した薬剤は役目を終えると体外に排出されますので、副作用はありません。 まれに施術部位に固さが出る事がありますが、時間経過と共になくなりますのでご安心下さい。

監修医師紹介

シンシアガーデンクリニック
太田院 院長
緒方 英
おがた ふさ
  • 2002年防衛医科大学 卒業
  • 2007年東京大学医学部付属病院 形成外科
  • 2012年東京大学医学部 博士課程修了 医学博士取得
  • 2016年アメリカ国立衛生研究所研究員(皮膚癌、皮膚免疫基礎)
  • 2021年シンシアガーデンクリニック太田院院長
シンシアガーデンクリニック 高崎院 院長 泉 彰典
シンシアガーデンクリニック
高崎院 院長
泉 彰典
いずみ あきのり
日本形成外科学会
日本美容外科学会
日本医学脱毛学会
  • 2002年防衛医科大学校卒業
  • 2002年防衛医科大学校付属病院
  • 2008年自衛隊中央病院
  • 2010年日本形成外科学会専門医取得
  • 2016年シンシアガーデンクリニック院長就任

本ページは、所属医師の監修のもと、
2018年6月に厚生労働省より
施行された医療広告ガイドラインを遵守して
作成しております。

ページ上部へ戻る