群馬県高崎市・太田市の美容整形・美容外科・美容皮膚科

脂肪吸引
liposuction

脂肪吸引だから実現できる”部分痩せ”
理想のフェイスライン、ボディラインに

脂肪吸引とは

体重を減らすだけでなく、気になる部分の脂肪を減らしスタイルアップしたいのになかなか難しいという方! 脂肪吸引なら頑固な腰回りやお尻、太もも、二の腕などリバウンドなしの部分痩せを実現できます。

脂肪吸引は腰回り、お尻、太もも、腕、首、顎の下にある余分な皮下脂肪を、カニューレ(細い金属の管)で吸い出す施術です。 吸引する脂肪が少ない方には効果が出にくい施術なので、事前にPinch Testを行い、施術効果が得られるかのチェックを行います。

こんなお悩みをお持ちの方におすすめ

  • ダイエットで体重は減らせるけど、痩せたい場所が痩せられない。
  • 短期間で成果を出したい。
  • リバウンドをしたくない。
  • 食事制限や運動が苦手。
  • 下半身のセルライトが多い。
  • 皮下脂肪が気になる。

脂肪吸引の特徴

  • 痛みやダウンタイムを軽減するオリジナルの局所麻酔を使用します。
  • 日帰りでできる施術なので、翌日のお仕事にも支障はありません。
  • 全身麻酔は使わずに、局所麻酔だけで行えます。
  • ドクターが事前に細かく決めたデザインに基づいて吸引を行うので、綺麗な仕上がりとなります。
  • 1回の施術で効果を実感していただけます。

脂肪吸引は脂肪細胞を減らす!

人の体脂肪は皮下脂肪と内臓脂肪があり、「脂肪細胞」に蓄積されています。 この「脂肪細胞」の数は思春期までに決まり、その後減ったり増えたりの変動がありません。 つまりダイエットによって脂肪細胞を小さくすることはできても、脂肪細胞そのものの数を減らすことができないため、 再び脂肪細胞が大きくなる可能性(リバウンド)があるのです。 一方、脂肪吸引は脂肪細胞そのものの数を減らすので、リバウンドのリスクを大きく減らすことができます。

脂肪吸引

脂肪吸引をすることで、脂肪細胞の数を減らすことが可能。
そのためリバウンドのリスクが低い。

ダイエット

ダイエットでは脂肪細胞を小さくすることはできるが、
脂肪細胞の数を減らすことはできない。

仕上がりのデザインを考えながら脂肪を吸引

まず、オリジナル水溶液を2〜3mm程度の小さな穴から注入し脂肪をやわらかくします。 (キズが目立たなく広範囲で脂肪が吸引できる場所を選びます。) その後、世界最細の「カニューレ」と呼ばれる管で皮下脂肪の約半分程度の脂肪を浅い層から深い層にかけて入念に吸引します。 確実に脂肪吸引をしてサイズダウンをしながら皮膚のたるみや凸凹のない、ボディライン、フェイスラインに仕上がるよう丁寧に施術を行っております。

  • 皮下に脂肪細胞が
    蓄積している状態。

  • 当院オリジナルの水溶液で
    脂肪を柔らかくする。

  • 浅い層から深い層にかけて
    脂肪を吸引し適度に脂肪を残す。

  • 水溶液は排出・吸収
    されて滑らかに仕上がる。

  • step 01

    皮下に脂肪細胞が
    蓄積している状態。

  • step 02

    当院オリジナルの
    水溶液で脂肪を
    柔らかくする。

  • step 03

    浅い層から深い層に
    かけて脂肪を吸引し
    適度に脂肪を残す。

  • step 04

    水溶液は排出・吸収
    されて滑らかに仕上がる。

セルライトって何?

セルライトとは、脂肪組織に老廃物が溜め込まれ、コラーゲンなどによって固められた塊のことをさします。 特にセルライトがつきやすい部位は、腰回り、太もも、お尻、二の腕、背中などです。 セルライトがある場所は血流が滞り代謝が悪いため、通常のダイエットでは脂肪を落とすことが困難とされています。 セルライトがある場所こそ、脂肪吸引によって脂肪細胞自体を減らす痩身法が適していると言えるでしょう。

脂肪吸引が可能な部位

顔・身体の脂肪吸引の対象部位

施術の流れ

  • カウンセリング・診察

    医師が診察・カウンセリングを行い、施術内容の説明を致します。
    ご希望の部位を伺い、どの程度の脂肪吸引が可能かどうかについて説明します。
    わからないことや、不安なことがありましたらご相談ください。

  • 術前検診/マーキング

    脂肪吸引施術に適しているかをPinch Testにて判断し、治療部位をマーキングします。
    その後、施術範囲に麻酔を行います。(施術前に専用ガウンにお着替え頂きます。)

  • 施術

    世界最細のカニューレと呼ばれる管を使い、微調整をしながら脂肪吸引を行います。
    所要時間は1時間~1時間半程度です。

  • 施術後

    施術後は回復を促すための医療用のサポーターなどで圧迫を行います。
    理想的なボディラインを作るためには、1カ月~2か月半ほどの着用がおすすめです。

  • アフターケア

    1カ月~2カ月、医療用のサポーターで圧迫後、 腫れが引いたらマッサージを行うと効果がアップします。
    (マッサージ指導も行いますので、ご相談下さい。)

合わせて受けたい施術

脂肪吸引の施術料金

ボディ 1箇所 ¥220,000
頬骨上 ¥220,000
¥220,000
フェイスライン ¥220,000
頬骨上+頬 ¥352,000
頬+フェイスライン ¥352,000
頬骨上+頬+フェイスライン ¥550,000
  • 保険適用外の自由診療となります。
  • 価格は全て税込表示となっております。

施術概要・ダウンタイム・リスク

所要時間
約1時間~1時間半
施術回数
吸引する脂肪の量と部位によって変わります。
医師にご相談下さい。
術後経過
施術した部位に内出血やむくみ、腫れが生じますが、およそ1カ月程度で治ります。
通院
術後1カ月後に経過観察でご来院いただきます。
痛み
痛みに個人差がありますが、麻酔して行いますのでご安心ください。
洗顔・メイク
アフターケア
医療用のサポーターでの圧迫が必要となります。(1・2ヶ月)
腫れが引いた段階でマッサージをお勧めしております。
マッサージの指導も行っておりますのでご相談ください。
注意事項
術後1週間は入浴をお控え下さい。
飲酒・喫煙は術後1週間はお控え下さい。
激しい運動は術後1~2週間は禁止です。
術後は術後管理が大変重要となります。注意事項を必ず守ってください。

よくあるご質問

術後は打撲した時のような痛みがあります。痛み止めを処方いたしますのでご安心ください。

腫れの程度は個人差がありますが、むくんだような状態になります。 医療用のガードルやサポーターで固定しますので、日常生活には支障はありません。

手術後約1ヵ月ほどで、脂肪吸引した部分が硬くなり凹凸することがありますが、 これは一時的に皮膚が引き締まった状態なので、マッサージを行なうことで徐々にやわらかく自然な状態に戻ります。

手術後3日間は安静です。布団の上げ下ろし行為も禁止です。 また術後1週間は血圧が上がる行為、(走る、運動する、興奮する行為、緊張する行為、重たい物を持つ、 飲酒、刺激物を食べる等)を控えてください。 患部が腫れ上がり、傷の治りが悪くなる可能性が高いので、お気をつけください。

術後は皮下出血が3~4週間出現しますが時間が経てば軽減します。 軟膏治療でより早く消失しますので、指示に従って塗布してください。 マッサージも有効です。

専用の医療サポーターをクリニックにて用意しておりますので、ご自身で用意して頂く必要はありません。

監修医師紹介

シンシアガーデンクリニック
太田院 院長
緒方 英
おがた ふさ
  • 2002年防衛医科大学 卒業
  • 2007年東京大学医学部付属病院 形成外科
  • 2012年東京大学医学部 博士課程修了 医学博士取得
  • 2016年アメリカ国立衛生研究所研究員(皮膚癌、皮膚免疫基礎)
  • 2021年シンシアガーデンクリニック太田院院長
シンシアガーデンクリニック 高崎院 院長 泉 彰典
シンシアガーデンクリニック
高崎院 院長
泉 彰典
いずみ あきのり
日本形成外科学会
日本美容外科学会
日本医学脱毛学会
  • 2002年防衛医科大学校卒業
  • 2002年防衛医科大学校付属病院
  • 2008年自衛隊中央病院
  • 2010年日本形成外科学会専門医取得
  • 2016年シンシアガーデンクリニック院長就任

本ページは、所属医師の監修のもと、
2018年6月に厚生労働省より
施行された医療広告ガイドラインを遵守して
作成しております。

ページ上部へ戻る