[myphp file='trouble']

おとなニキビを繰り返さないために

ニキビ・ニキビ跡について

繰り返すニキビ、痕を残さないために・・・。

「20代後半になってニキビができてしまった・・・」
「繰り返してしまうニキビを治したい・・・」
「一般皮膚科で治療しているけど完治しない・・・」

そんなニキビでお悩みの方、あきらめないでください。

シンシアガーデンクリニックでは、症状(赤み・色素沈着・凹みなど)に合わせた丁寧な治療を行っています。間違ったセルフケアは痕を残す原因となります。まずは当院にご相談ください。専門医だからできる治療をご案内します。

ニキビ・ニキビ跡治療の特徴

ニキビは治らないとあきらめていませんか?

当院のニキビ治療の基本方針は、

  • ニキビの治療
  • ニキビをつくらない予防
  • さらに美しい本来のお肌をつくる

この3点に着目し治療を行っています。

一般的な皮膚科と、皮膚科では難しい治療で美容皮膚科(保険適用外)ならではの治療を効果的に組み合わせて行えるのが当院の最大の特徴です。

具体的には、皮膚科で行う治療(お薬の処方からコメドの圧出)から美容皮膚科で行う治療(ビタミンイオン導入やピーリング治療、光治療や各種レーザー治療)など、ニキビの種類や重症度、できた箇所により薬と治療法を組み合わせ根治にむけ治療計画を行うことができます。

そして当院では「美しいお肌をつくる」ということを重要視しております。

治療へのこだわり

「美しい本来のお肌をつくる」には…

お客様の将来のお肌を考えれば、ニキビが完治するということで終わりにするのではなく、治療後の「ニキビ跡」を作らないためにも、積極的に新しい治療方法を取り入れています。この数年でニキビ治療は目覚ましい進歩を遂げいてます。 ニキビができる原因は、皮脂分泌過剰、ホルモンバランス、ストレス、皮膚の汚れ(角栓など)、があり、日頃のスキンケアや過ごし方にも左右されてきます。

そのため、ニキビ治療は長期的です。

たとえ一個のニキビでも、それが原因で落ち込んでしまったり、また気になってストレスになってしまうことを私たちは十分に理解しております。

だからこそお客様に寄り添い日々のケアのアドバイスや、治療の経過をしっかり管理するといった「お客様とのコミュニケーション」も治療の一環だと考えています。

お肌の経過を見ながら丁寧に治療を施していく、そしてお客様の声に耳を傾けライフスタイルに応じた治療プランや日常の過ごし方をアドバイスしていく。

お客様と信頼関係を築きながら、治療を進めてまいります。

ピックアップ症例写真


  • Before

  • After
施術名
フラクショナルレーザー
お悩み
毛穴の開き
施術の説明
マイクロドット状にレーザーを照射し皮膚の再生・ターンオーバーを促す治療です。
施術の副作用(リスク)
発赤、痒み、痛み、だるさ、乾燥などを生じることがあります。
施術の価格
38,500円~252,200円

ニキビ・ニキビ跡治療メニュー

  • フラクショナルレーザー

    ルメッカ

    アクションⅡによるフラクショナルレーザー治療は周辺組織へのダメージが少なく、ニキビ跡や毛穴の開き、小じわ、たるみにも高い効果を発揮します。

    フラクショナルレーザーはこちら

  • ハイドラフェイシャル

    ハイドラフェイシャル

    ハイドラフェイシャルは、水の力で古い角質や皮脂を取り除き、保湿をしながら毛穴の奥までピーリングし、美肌成分を浸透させて、しっとり美肌へと導きます。

    ハイドラフェイシャルはこちら

  • ダーマペン4

    ダーマペン4

    ダーマペン4は極細の針で肌に穴を開けることにより肌の創傷治癒力を高める治療法です。 ニキビ跡のクレーターや毛穴の改善、肌のハリやツヤを出す美肌効果など従来のダーマペンと比べ、より効果的できめ細やかな施術が可能です。

    ダーマペン4はこちら

  • ケミカルピーリング

    ケミカルピーリング

    グリコール酸を用いたピーリングです。古い角質を取り除くことで、ターンオーバーを正常化し、素肌の再生を促します。繰り返しできている頑固なニキビにも効果を発揮します。

    ケミカルピーリングはこちら

  • PFC療法

    PFC

    PFC療法は、ご自身の血液を利用してできる画期的なエイジング療法です。まず、ご自身の血液から成長因子を抽出。その後、濃縮し、活性化させたオリジナル注入材(PFC)を、老化が気になる部位に注入していきます。

    PFC療法はこちら

  • 美容漢方・外来漢方

    漢方外来

    「美容漢方」はあなたのお悩みの症状の「根本原因」を改善し、からだの内側から美容へのアプローチします。

    美容漢方・外来漢方はこちら

  • 外用薬・内服薬

    外用薬・内服薬

    痩身ダイエット、エイジングケア、美肌美白対策、女性の薄毛対策、等あらゆるお悩みにあわせた外用薬、内服薬を処方いたします。

    外用薬・内服薬はこちら

  • ホームケア化粧品

    ホームケア化粧品

    クリニックでの治療と併せてホームケア化粧品を使用することで、より高い効果を得ることができます。

    ホームケア化粧品はこちら

あなたのニキビはどれ?

思春期から大人まで共通のお肌の悩み「ニキビ」。ひとくちにニキビといっても白いニキビから腫れて炎症を伴うニキビまで様々な症状があります。状態に適した治療を行わないとかえって悪化してしまうこともあります。ニキビの種類を知り、適切な治療を行うことが大切です。

ニキビについて

おとなニキビと思春期ニキビは違います

ニキビは思春期のシンボルなんて言われた時代もありましたが、最近では10代をすぎてもニキビに悩む人、20代過ぎてからニキビが出てきた人など、そのお悩みは様々です。

ニキビには「思春期ニキビ」と「大人ニキビ」があり、原因もできる部位も違います。

背中ニキビ

背中ニキビは、この「大人ニキビ」に分類されるニキビです。外的要因も深く関係しているのが特徴です。
「発汗」や「衣類による刺激」が背中ニキビを悪化させる要因と考えられています。痛みを感じてから気づくことも多く、炎症が進んでしまっている場合は、症状が長引く可能性もあります。

背中ニキビができる場所

ニキビ・ニキビ跡の種類と治療効果

施術名 赤ニキビ・黄ニキビ 黒ニキビ 白ニキビ 凸凹ニキビ 色素沈着
フラクショナルレーザー
ハイドラフェイシャル
ケミカルピーリング
漢方外来
外用薬・内服薬
ホームケア化粧品
ダーマペン4

◎=大変良い ○=良い △=普通 ー=適応外
※治療の効果には個人差があります。

監修医師紹介

シンシアガーデンクリニック
太田院 院長
緒方 英
おがた ふさ
  • 2002年防衛医科大学 卒業
  • 2007年東京大学医学部付属病院 形成外科
  • 2012年東京大学医学部 博士課程修了 医学博士取得
  • 2016年アメリカ国立衛生研究所研究員(皮膚癌、皮膚免疫基礎)
  • 2021年シンシアガーデンクリニック太田院院長
シンシアガーデンクリニック 高崎院 院長 泉 彰典
シンシアガーデンクリニック
高崎院 院長
泉 彰典
いずみ あきのり
日本形成外科学会
日本美容外科学会
日本医学脱毛学会
  • 2002年防衛医科大学校卒業
  • 2002年防衛医科大学校付属病院
  • 2008年自衛隊中央病院
  • 2010年日本形成外科学会専門医取得
  • 2016年シンシアガーデンクリニック院長就任

本ページは、所属医師の監修のもと、
2018年6月に厚生労働省より
施行された医療広告ガイドラインを遵守して
作成しております。

ページ上部へ戻る