群馬・シンシアガーデンクリニックのビューティーコラムのページです。

0120-43-6223

  1. 美容外科トップ > 
  2. シンシアガーデンクリニックのビューティーコラム
  • 今月のキャンペーン
  • スカルプシュアー
  • 女性の薄毛治療はちゅしゃで治す時代へ。DR.CYJヘアーフィラー
  • ワキの汗・ニオイを軽減!ワキ汗を止めるボツリヌストキシン注射
  • 最新のアンチエイジング治療法高麗人参幹細胞導入
  • ライムライト
  • 日本人女性向けに開発された、新しい医療レーザー脱毛
  • ライトアイズウルトラ
  • アイプチやメザイクは卒業!理想の二重まぶたに
  • シンシアガーデンクリニックのドクターセレクト
  • クレオパトラノーズ
  • 小顔注射BNLS neo
  • お肌も身体も内側から美しくする美容点滴・美容注射
  • シンシアガーデンクリニックのトライアルメニュー

インフォメーション

美容医療クリニック シンシアガーデンクリニック
〒373-0861
群馬県太田市南矢島町62

0120-43-6223

クリニック案内はこちら

アクセスマップはこちら

未成年の方へ

未成年の方が、治療・カウンセリングを受けられる場合、保護者の方の同意が必要となります。
未成年の方の治療につきましては、こちらで説明をしております。
ダウンロード

関連サイト

  • シンシアガーデンクリニック公式facebookページ
  • LINE
  • スタッフブログ
  • 症例写真 患者様の声
  • 美容皮膚科日記

BEauty Column シンシアガーデンクリニックのビューティーコラム

第12回 顔のたるみをあきらめない!〜エイジング世代のたるみ治療〜

「顔のたるみ」は加速していきます!

パソコンやテレビの画面が一瞬暗くなった時、映り込んだ自分の顔にギョッとしたことはありませんか?

「え?私こんなに老けていた?」

焦って、口角をあげるも、それは所詮作られた表情。そうです、そこに映り込んだ「無防備の表情」こそが、第三者から見た現在のあなたの姿なのです。

さらに言うなら、スマホの暗い画面に映り込んだ姿は、3年後あるいは5年後のあなたの未来予想図と思ってよいでしょう。(スマホはうつむいて見ることが多いので、重力の関係でさらにたるんだように見えるからです。)

「顔のたるみ」は代表的なエイジングサインです。
そして、そのたるみは残念なことに加齢とともに加速していきます。

ですが、対策次第で50代60代を迎えた時の「顔のたるみ」に差が出てくるとしたら???」

何もせずにあきらめるか?それとも、あきらめないか?
「今」がたるみ対策に向き合うチャンスかもしれませんよ!

加齢に伴う「たるみ」の原因

歳を重ねると、なぜ顔がたるむのか?
「顔のたるみ」には3つの原因があります!

・たるみの原因① 失われる肌の弾力
肌の弾力を保つ「コラーゲン」「エラスチン」は30歳を過ぎると、急速に減少していきます。それにともない、肌の弾力は失われ「たるみ」が生じてしまいます。

・たるみの原因② 増加する皮下脂肪
歳を重ねると基礎代謝量が低下し、どうしても皮下脂肪が増える傾向にあります。顔の頬や輪郭周辺には皮下脂肪がつきやすく、その増えた脂肪が重力によって垂れ下がると「顔のたるみ」となってしまいます。

・たるみの原因③ 表情筋の衰え
顔の皮膚や皮下脂肪は顔全体にある表情筋という筋肉で支えられています。加齢に伴い筋力が衰えると、表情筋は皮膚や皮下脂肪を支えきれなくなり、結果「顔のたるみ」を引き起こしてしまいます。

以上のような複数の要因がミックスして、「顔のたるみ」は形成されます。

しかし、あきらめてはいけません!
原因はハッキリしているので、「たるみの要因」に対して適切なアプローチをすれば、改善、予防はできるはずです。

たるまない!生活習慣!

同世代のはずなのに「顔のたるみ」を感じさせない若々しい人っていますよね。
「何か特別な美容法をやってるのか?」と質問したらなら、きっと

「とくに何もしていないけど・・・」と答えるタイプの人(笑)

そんなセリフ信じてはいけませんよ!

きっと日々、影で努力しているはずです。

「たるまないための生活習慣!」ぜひ、ここで学んで実践してください!

肌の弾力を保つために・・・

・常に保湿を心がけ、肌の乾燥を防ぐ。
・肌組織を守るために、紫外線対策を365日行う。
・質の良い睡眠をとる努力。
・肌組織に悪影響があるタバコは吸わない。

皮下脂肪を増やさないために・・・

・高タンパク、低脂肪の食品を積極的に摂取。バランスのとれた食生活。
・適度な運動を習慣化し、代謝をアップし、身体を引き締める。

表情筋が衰えないように・・・

・表情豊かにコミュニケーションをとるよう意識する。
・「表情筋のトレーニング」を意識的に行い、筋力の低下を予防する。

いかがでしたか?

思い当たる悪しき習慣はありませんでしたか?

今日から取り入れられそうなことはありましたか?

日々の努力次第で「顔のたるみ」に差が現れるはずなので、ぜひ生活の中に取り入れてみてください。

“顔のたるみ”を一気に改善! 医療機関の「たるみ治療」

「顔のたるみ」は程度によっては、日々の努力で改善できますが、すでにできてしまった大きな「顔のたるみ」をセルフケアだけで解消することは困難です。

短時間で確実な効果を得たいのでしたら、医療機関での「たるみ治療」をおすすめします。


当院では、顔のたるみ対策治療「ウルトラセル」をおすすめします。

初回限定 切らずにリフトアップ!すっきりフェイスラインにULTRAcel
「顔のたるみ」でお悩みの方、ぜひ専門医のいる当院へお気軽にご相談ください。
お客様お一人お一人のお悩みによりそったプランを提供いたします。



まずは、無料カウンセリングから→
  • メール相談
  • カウンセリング予約

PAGETOP